ダイエット中の朝ごはんは何が正解?食べないなんてありえない!

ダイエット中の朝ごはんメニュー

朝ごはんを食べるべき理由

ダイエットに励んでいる皆さん、朝ごはんは食べてますか?
朝は時間がないから食べない、お腹が空かない、食べない方が痩せそうなど朝食を抜いている方も多いのではないでしょうか。
朝ごはんは1日しっかり活動するための大切な栄養源です。
しっかりと食べることで、ダイエットも効率的にすすめることが出来ます。
なぜなら、お昼まで空腹でいると身体が飢餓状態になり昼食が吸収されやすくなると言われています。
さらに、食事を摂ることで体温があがり代謝も良くなります。
以上の理由から朝ごはんを抜くなんてもってのほかです!
きちんと食べてダイエットをしましょう。
参考サイト:マジカルスレンダーの美脚効果は嘘?リアルな口コミ&体験談まとめ♪

ダイエット中におすすめの朝ごはん

朝ごはんにおすすめのメニューを紹介していきます。

朝はご飯!な和食派

和食ならご飯にお味噌汁、焼き魚、卵焼き、お浸しやお漬物といった定番の定食が栄養豊富でおすすめです。
朝からそんなしっかり食べれない、時間がないという方にはご飯に納豆とお味噌汁、卵かけご飯に海苔とチーズ、お浸しなんてメニューはいかがでしょう。
もっと簡単なのは、ご飯にカップスープと糖分の入っていない野菜ジュース、コンビニの雑穀米おにぎりとサラダなどでしょうか。
目安としては500kcal程度で、炭水化物だけでなくバランス良い食事を摂るように心がけましょう。

朝はパン派

パンの気分な日はライ麦パンや全粒粉のパンが栄養価も高くおすすめです。
トーストしてバターをつけて、付け合せに目玉焼きやスクランブルエッグ、オムレツなど卵料理を一品、野菜サラダやマリネやお浸しの野菜、ウインナーやベーコン、サラダチキンなどたんぱく質も追加して、栄養満点の朝ごはんの出来上がりです!
時間がなければ、トーストしたパンにツナとチーズをサンドしたものと無糖の野菜ジュースなんてメニューもおすすめです。

おしゃれにシリアル派

簡単でおしゃれ、さらに栄養価の高いものもあるシリアルも上手に取り入れると毎日の朝食も楽しくなりますね。
ただし、原材料をチェックして糖分の少ないものを選ぶのがポイントです。
シリアルに牛乳や無糖のヨーグルトをかけて、フルーツを少し食べれば簡単で栄養のある立派な朝ごはんになります!

会社の自席で食べる派

コンビニなどで朝食を買って職場に持っていくという方におすすめは、雑穀米のおにぎり、サラダ、野菜たっぷりなサンドイッチ、カップスープお味噌汁、ヨーグルト、野菜ジュース、フルーツなどを上手に組み合わせてみるといいです。

まとめ

いかがでしたか?
ダイエット中でも朝ごはんを食べることが大切な理由が分かりましたね!
そして毎日の朝食の献立の参考になれば幸いです。
このページを見ているみなさんが効率よくダイエットできるよう祈ってます!

ダイエット中の朝ごはんは何が正解?食べないなんてありえない!